LIQTECH TR4 IIが壊れたので修理出した&戻ってきた

放置してた先代と合わせて2つ修理に出したところ、
両方IIになって戻ってきましたw
戻ってくる前に CoolerMaster MasterLiquid ML360 RGB TR4 Edition を買ってしまったのでTR4用の簡易水冷が二つも余った。
うーむ・・・

その間ノートで急場をしのいでいたんだけど、
GTX1060だと「ネルケと伝説の錬金術師たち」程度のゲームでも4K重い、
GTX1060ってこの程度の性能なの?ノート用だからなのかな?

同じディスプレイに表示させてるのにデスクトップのレベルで色が全然美しくない・・・
やっぱGeForceダメですね。

RADEON VIIではVP9再生支援ができないようだ

一部APUではできるようになってるという話も聞くけどVIIではできないみたい?
?が付いてるのは、うちの環境だとそもそもソフトデコードでもCPU使用率10%前後なんでぶっちゃけどうでも良いというか、
再生支援が効いてるかどうかイマイチ判断できなかったというのがある、
GPUのステータス確認しても3DとCOPY以外は使われてる形跡が無いから使われてないんだろうけど。

とりあえずDXVA Checkerで VP9 Hybrid を オンに変更、
Firefoxには media.wmf.amd.vp9.enabled って設定があったらしいのだが、63で削除されたので確認するまでもなく効いてないだろう。
chromeで –enable-accelerated-vpx-decode=2 を付けて起動してみてもGPUのcomputeとかuvd関連が使用されてる形跡がなかった。
CPU負荷軽すぎて負荷では判断できないので監視できない何かが使われているのかどうかも判断できず。

VP9のデコードはマルチスレッド対応してるみたいなんでコア数多ければごり押しでいける、
さすが2950X、Threadripperは伊達じゃないな。
これ以上こだわっても意味がなさそうなんで調査は打ち切り。

Radeon Software Adrenalin Edition 18.4.1がリリース、やっとStellarisが起動しない問題が修正された!

Radeon™ Software Adrenalin Edition 18.4.1 Release Notes(AMD公式)

やっとこの問題に修正が入ったようです、
dx9の不具合騒動から今までだいぶ待たされた、
私も何度かバグレポ送りましたよ・・・

OpenGLモードだと重いのでやっと快適に遊べるようになるのか?
帰ったらさっそく試してみよう。

RX Vega、最近のドライバでStellarisが起動できない問題への対策方法

StermのStellaris起動オプションに

-opengl

を設定すると動くようになりました、
AMDの公式サポートフォーラムで見つけたんですが、これで動くようになったので当面はこれで、
他にも不具合はあるものの最近のドライバの中では安定しているほうなので、
今のところは 17.12.2 を使ってます。

RADEON RX Vega 64届いた

昨日の夜ですが、とりあえずセットアップは完了、
R9 290Xと比較して通常時の消費電力がかなり(30~40Wくらい)減ってますね、
これはちょっと意外。

あと、290XがUEFI非対応だったんでCSMを有効にして起動してましたが、
VegaはUEFI完全対応なのでCSM無効にしても起動するようになりました。
ほんのちょっぴり起動が早くなったかも。

RX Vega64 注文した

どこもかしこも初回入荷分の予約が完売してたけどたまたま在庫発見したので注文した。
21日発売だけど21日着になるのか21日発送になるのかどっちだろ、たいていの場合は前者なんだけど、
とりあえず夜指定にしておいたので到着予定日は早目に帰れば受け取れるかな。

店頭だとFury Nanoが6万切ってるんですね・・・

通販価格はやっと6.5万前後ですが、秋葉原の店頭ではもう6万切ってるところがあるみたいですね。
欲しいけど・・・買うにしても転職先決まってからだな、
いつ決まるか分からない状態で買うのはさすがに危険だし、
まぁローン払いながらでも半年以上は大丈夫だけども。

書類落ちと面接落ちが各1、今面談決まってるのが1、
検討中で保留してるのが何社かある状態、
今の仕事は6月末までなんでまだかなり猶予はありますけどね。

年収大幅に上がったらCFいっちゃうぞーとか妄想してるけどそううまくいくかどうかw

switchable graphics用のドライバパッケージ発見

Catalystは最新版を入れられることがわかったのはいいものの、
Intelのドライバを更新してしまうと切り替えられなくなるのでどうしたものかと思っていたのですが。

Leshcat’s Catalyst 15.7 WHQL UnifL

こんなのありました!
早速入れてみたところ、うまくいかなかったので、

Display Driver Uninstaller

これでIntel、AMD両方のドライバをクリーニング、
その後AMD→Intelの順でインストールしたところちゃんと動きました。
通常のアップデートでも一部設定がちゃんと効かなくなったりとかあるので、
ドライバ入れる前にクリーニングはしたほうがいいですね。

いつの間にかVAIOノートにAMDのドライバが入るようになってる

なんとなく、試しにやってみたら入った、
RADEON HD6630M 搭載のVAIOなんですが。

だいぶ前にモバイル版が統合されたという話はあったと思うけど、
当時試したときには入らなかったような気がするんだよなぁ。

とりあえず、元のドライバが12.?ベースのもので15.7.1が入ったので大幅なバージョンアップです。
ちゃんとIntel GPUとの切り替え設定もあります、Intelのドライバは古いままだけど・・・

これならWindows10もいけるかな、一度入れてみてGPU周りが怪しかったから戻してるんだよね。