Fedora 25でやっとphp7が採用されるのか

11月下旬頃リリース予定のFedora 25でやっとphp7が採用されるようです、
私の場合はphp7リリース後すぐにこのサーバーとか業務とかで使ってました。
(このサーバーはともかく、業務で使うのはチャレンジャーだw、問題なく稼働してるけど。)

php7.1が既にrc2まで行ってるのでその頃にはリリースされてる可能性が高いですね。
リリースサイクル的にしょうがないんだろうけど・・・

今度はCodeigniter

うーん、サーバーサイドの仕事に復帰?してからまだ1年も経たないのにずいぶんいろんなフレームワークを触る事になったもんだ。
FuelPHP,CakePHP,Laravel,Codeigniter,
Laravelは自主的にやったけど他は仕事の都合で使う事になった感じ。

まだあんまりコード書いてないけど、
Codeigniterも素直で使いやすそうな感じがする。

最近あんまり書く事が無い

まぁ平和なんですよね、まさに何も無い、
普通(?)の日常生活な感じ、
休日はMaster of orionでだいたいの時間が潰れてしまうのが問題だな、
最初から日本語対応してるんで(ちょっと怪しい翻訳部分もあるが)遊びやすいし。

久々に Sid Meier’s Civilization Beyond Earth の DLC が割引になってたんで買ってやってみたけど・・・
なんかいまいち感、こりゃMaster of orionのほうが遥かに面白いですわ。

phpのフレームワークいくつか使ってみて軽く感想

fuelphp まぁ普通。
cakephp 最悪、勝手にいろいろするな!細かい事やろうとしないならいいのかもしれないが・・・
laravel 速度はともかく素直で使いやすい、さすが今一番人気なだけはある。

laravel本体とは別だけど yajra/laravel-datatables が使いやすくて good。
今度 phalcon も使ってみたいなー。

MC04ACA500が一台死亡

なんかDSMから警告メールが来ててタイムアウトとかBADセクターがどうとか、
簡易SMARTテストはパスしてたけどしばらく様子見てたら脱落した、
脱落してから拡張テストかけたらアウト、
仕方がないので予備も含めて二台注文しておいた。

バルクだけど保証どうなってたっけ、一か月は過ぎてるしな・・・

Master of orionはNASからだと遅い

最初の読み込みだけならいいんだけど、
ターン送りでも読みに行ってて結構時間がかかってたのでローカルのSSDに移動した、
Steamは複数のライブラリを設定できるのでデフォルトをNASにして遅いものだけCに入れる、
移動と言っても一旦削除して再インストール時に入れる場所を変える、
セーブデータは残るので気にしなくていい。

ネットワークドライブにインストールできないソフトを無理やりインストールする

インストーラーが弾いててもソフト本体は動作するようになっているものが結構ある、
自己責任ではあるけど mklink /d で SSD/HDD からリンクを張ってやればインストールする事が可能な場合が多い。
入れてしまえば普通に動く。

アニバーサリーアップデートのついでに色々やったけどかなり快適になった

まぁ、変更点はOSあんまり関係ないですけどね、
内蔵してたHDDを全部外し、SSDx4をM/Bにつなぎ替え、
ARC-1883ix-16(RAIDカード)外しただけ。

意外とNASへのアクセスでも速度そんなに気にならないかな、
大きいファイルだと気になるけど、頻繁に使うわけでもないし、
Vmwareはネットワークに置くと遅いよって警告出してたからそれだけローカルのSSDに移したけど。

RAIDカードの初期化で一分以上かかっていたので起動はかなり早くなった、
UEFI対応と言っても初期化時間あんまり変わらないからなぁ・・・
何よりも、NASをサーバールームに置いて本体にHDDを内蔵しない事でかなり静かになった。
各種FANも通常は低速で回ってるのでエアコンとかのほうがうるさいくらい。

あとはRADEON 290XがUEFI対応じゃない奴なのでこれを買い換えればもっと起動早くなるはず、
RX470も検討したんだけど微妙なんだよなぁ、消費電力は下がりそうだけど、
海外のベンチとか見てると古いゲームだとパフォーマンス下がりそうな感じだし、
DX12のゲームなら早くなるようだけどあんまりやらないし、
Nanoも考えたけど時期と値段的に微妙、
結局はVega待ちかな・・・

あとクリーンインストールしたおかげでIEがおかしかったのは治ったかも、当たり前かw
今のところ特に不具合は無いかな。

WD Redがエラー出した

内蔵からの転用で2台目のDS916+に搭載したHDDのうち1台がアクセスエラー出してたのでSMARTテストかけてみたらエラーになった。
今まで特に不具合も無く使えてたんだけど、たまたまなのか気がつかなかっただけなのか。
ま、四年前製造のHDDなので故障してもおかしくない、保証期間切れてるし。
他の三台もテストしてみたけど問題なかった。

とりあえず、余ってた同容量の東芝正エンタープライズグレード品HDDにホットスワップして修復中。

使用時間は1万4千時間くらい、WD RedのMTBFは100万時間、今は無きGreenですら20万時間、
ちょっと壊れるの早いですね、まぁあれが電源入れっぱなしの想定だとすると、
毎日電源切ってるから寿命が縮んだとも考えられるけど。

DS916+追加注文した

結局あのナイトセールって毎日やってるのかな?
調べられるレベルの最安値で8万円台後半くらいなんだけど、
送料税込み69,800円、めっちゃ安いです。

内蔵HDDからのデータ移行が完了してドライブレターの付け替えも完了、
コマンドプロンプトでは net use e: \\ds916\hogehoge みたいにしないとアクセスできないけど、
スタートアップにバッチファイルのショートカットを管理者権限で入れておく事で特に問題は無さそうだ。

ってことで、余ったHDDがWD RED(NAS用)の3TBx4 と TOSHIBA MG03ACA300(エンタープライズグレード品)3TBx3
本当はMG03ACAのほうがRVSとか付いてるので良いんだけども、
まぁ3~4台程度で気にしなくても良いかな。

数量的に今回はWD REDを使う、
MC03のほうはしばらくお蔵入りにするか。

追記:
秋葉にある某店だとネットでも8万切ってるんですね、
それでもNTT-X Storeのナイトセールよりもかなり高いけど。