一部のゲームがフルスクリーン設定なのに勝手にウィンドウモードになる、原因判明

だいぶ前から悩まされていた問題、
具体的にはSteam版のアトリエ、アーランドシリーズとか、AMD Freesync Demoそれ以外にも色々。
最初はESETを疑っていたのですが、原因はATOKでした。
同じゲームを起動してみてMS IMEに切り替えた場合はちゃんとフルスクリーンで起動できる事を確認、
ATOKのサポートに投げてみるか・・・
いちいちゲームやる時に切り替えるのも面倒だし。

追記:
設定で回避できる事がわかった、
「入力・変換」→「表示」→「カーソル位置に入力モードを表示」
を「しない」に変更すると大丈夫みたいだ。
なんで文字入力のないソフトにまで影響及ぼしてるのかが謎だが、
とりあえずこれでいいか・・・

Windows10のHDRで明るさ調整すると美しくない件が少しはマシになった

意外なところに緩和策が、
今まではPCなんだからピクセル形式はRGB一択だろ!
って思ってたけど、試しにYCbCrにしたらだいぶマシになった・・・
明るさ最大の場合はどっちでも大丈夫なんだけど、

コントラスト落としたりSDRコンテンツの輝度を下げるとなんかザラついた感じの表示になる、
それがちょっとだけ改善された感じ、
HDRオフの時に比べるとまだ汚い感じだけど・・・

うーむ、やっぱりまだWindows10で常時HDR設定にして使うには問題あるか。
ChromeはHDR扱いになってるのか輝度高いままだし、
他のブラウザはちゃんとSDR設定が有効になってるんだけどな。

「Windows 10」の「October 2018 Update」提供開始

今朝知らずにWindows Updateの更新ボタン押したら
「Windows 10、バージョン 1809 の機能更新プログラム」
なるものが・・・、ああいつもの奴かと思って更新内容調べようとしたらまさかの「October 2018 Update」だった、
エッ・・・まぁいいかw

今回は早すぎ、うちのはEnterprise版なのでリリース後少ししてから来るものだと思ってたし、
まさかリリース直後でなんて思いもしない、
というか米国時間10/2にリリースとか聞いてないわ。

VLSC見に行ったらイメージもちゃんと上がってたLTSC版とかも1809がある、
ん?前のはLTSBって書いてあるけど名称変わったのか?

今回はかなり早いな、再起動求められてからデスクトップ画面に復帰するまで10分もかからなかった。
相変わらずATOKのシリアルは初期化される模様・・・

WSLって結構良いな

私はRedhat系ばかり使ってたんでFedoraが使えるようになるのを待つつもりだったんだけど、
なかなか出てこないのでubuntuで妥協、
一通り日本語設定とかして使ってみてますが、
msys64やcygwinと比較してかなり快適な感じ、
cygwinとかはコマンド打ってから反応するまでなんか微妙に間があるんですが、
wslだと素のlinuxでコマンド打ってるかのようにレスポンスが早い。

これはもうcygwinとかいらないかもな・・・

ちなみに、wsltty 使うとcygwinと同じ操作になるので新たにwsl用のキーを覚えなくて良いので楽でした、
コンテキストメニューに追加できたりもするのでなかなか便利。

ASUS X99 DELUXE の AI Suite 3 が更新されている、KB4056892への対応らしい

X99-DELUXE Driver & Tools (ASUS公式)

ASUS AI Suite 3
Fix compatibility issue between the latest Windows 10 update KB4056892.

– AI Suite 3 v3.00.13
– Dual Intelligent Processors 5 v1.05.13

なんかめっちゃバージョン飛んでるけどどれくらい違うのか、
まぁ動けばそれでいいんだけど。

ちなみに 2018 年 1 月 4 日 — KB4056892 (OS ビルド 16299.192)(マイクロソフト公式)

Windows 10 Fall Creators Update アップデート来ないけどVLSCには上がってるな

うちのはEnterpriseだからかもしれないけどWindows Updateにはまだ来てません、
VLSCには上がってたのでダウンロード中。
イメージからだとアップデートってできなかったような気がするけどまぁ一応落としておく。

試してみたけどデータとアプリ引き継ぎはできるけど新規扱いっぽいので中止、Updateに出てくるまで待つ事にする。

そういえば、ProとWorkstationは同じ項目になってますね、キーは別なのが表示されてるけど、
ファイルはEnterpriseと同じもののようだけど。

しかしなんで10月なのにsept’17とか書いてるんでしょうね、紛らわしい。

久々にVLSCを見に行ったらWindows 10 Pro for Workstationsのキーが追加されていた

Windows 10 Pro for Workstations はどうやらVL+SAで使えるみたいですね。
まだダウンロードの項目にはありませんけども、
あ、来年三月でSA切れる、更新忘れないようにしないとな。

一般的なPCで使う場合はCPUのソケット数とかハード的な部分では全く意味はないんですが、
ReFSとかこのエディションのみで使える機能もあるのでちょっと気になってたり、
扱いとしてはEnterpriseよりも上位になるんだろうか・・・
ただ機能的にいろいろと拡張されてるんで互換性とかは気になるところだな、
EnterpiseだとProで動くものは大抵動くんだけどこいつはどうなのか。

Windows10のディスプレイ識別番号とDirectXのディスプレイ識別番号は違う場合がある

どうやら、OS側の識別番号はハードウェア的な番号、
1番ポートなら1、2番ポートなら2、となってます、
ディスプレイ番号を指定できないゲームで何故かディスプレイ2側に表示されることがあったのでおかしいと思って調べてみた。
dxdiagで見ると1番ポート側がディスプレイ2に表示されてる・・・

どうやらこれは最初に認識された番号が再起動してもそのままになってるらしく、
試しにケーブル両方抜いて1,2の順で差し込んだらOSの番号とdxdiagの番号が一致した。
1番側が先日買った4Kディスプレイ、で後から接続したのでdirextx側の番号が逆になってたらしい。
なんでOSと違う番号になるのかねぇ・・・

dxdiagの表示は治ったけどまだゲームが2側に表示される、どうなってんだコレ。

再起動したらdxdiagの表示も元に戻ったよ・・・
dduやらAMDのクリーンアップツールも試してみたけど全滅、
これはドライバのバグ?Windowsがタコなだけ?
どうにもならんのでディスプレイ2に表示されちゃう奴はディスプレイ2を無効にして実行するしかないんだろうか・・・