二件目のお祈りメールいただきました(ノ∀`)

予想はしてた、
この歳で完全に面識のない会社に転職するのは難しいだろうと。

急いでないんで次を探すかー、と思ってたら今の出向先から契約延長の打診がw
これもある程度予想はしていた、何しろ私の実力を二番目によく知ってる会社だし。

いきなり渡された謎のハードウェアでも数日で動くようにしたり、挙げ句の果てに予定より早く完成させてバグも少ない。
Linuxサーバの知識もありパチンコ/パチスロも一人で全部開発出来る優れもの、
使った事の無い言語でも言語仕様見ながら普通レベルかそれ以上の速度で開発出来ちゃったり。

自分で言うのもなんだけどこんな実力知ってたらまぁほっとく会社のほうがおかしいでしょうなw
ただ、話術はダメダメなので面接するとサクッと落とされると(ノ∀`)

仕事はたくさんあるけどサーバサイド担当できる人はやっぱ足りてないらしい。
実際今まで見てきたゲーム関係のプログラマってLinux使えない人が多いんですよね。
まぁ、タイミング良くお祈りメールもらった直後だったので断る理由もないんですが。

今の会社にはもう辞める意思を伝えてあるという事を担当の部長に話したら余計ノリノリになったw
個人契約でいいから是非やって欲しいと、
ただ今の会社の社長と出向先の社長は長い付き合いもあって、
私を引き抜かないでくれという話も出てたようでその辺り色々と複雑な事情が・・・

なるべく穏便に済ませたいのでどうするか悩むところ。

コメントを残す