また突っ込みどころ満載のフィッシングメールが来た

相変わらず本文日本語っぽく書いてはあるが日本語じゃない、いかにも外国人が書いたというような文章。
セブン銀行を語ってますが、差出人がyahoo.co.jp、宛先がhotmail.com、届いてるのは nc.cx(届くようにはしてあるが長い事使ってない)
ぱっと見ただけでも突っ込みどころが多すぎて頭痛くなってきます。

こんなのに引っかかる人いるんですかねぇ・・・
ソース見たらbase64エンコードしてあるし、URLは添付ファイルだし、
銀行が添付ファイルにURLとか普通にあり得ません。

バイナリエディタで添付開いてみたけどただのURLっぽいけど、普通の~co.jpの後に更にナニカ書いてあって・・・まぁわかりやすすぎる。

こんなのに引っかかる人がいるとも思えませんが、一応注意しましょう。

コメントを残す