Intel 6シリーズチップセットの一部はIvybridgeをサポートできない?

Ivy Bridge to have 77W max TDP, backwards and forwards compatibility explained
上位がTDP77Wになるというのは既報ですが、
6シリーズチップセットとの互換性についても書かれています、
Ivybridgeに対応するためには追加のUEFIコードが必要になるようです。

Q67、Q65とB65に関してはファームウェア領域の容量不足のため対応不可、
Z68, P67, H67とH61に関してはUEFIの更新で可能になるようです。
Intelは来年までUEFIコードを提供しないようなので、
初期状態でIvybridge対応のマザーはそれまで販売されないと言う事になります。

コメントを残す