日本郵便も新コロ対策で一時的にサイン不要に

ヤマトは結構前からやっています、今日から日本郵便も始めました。
佐川急便はまだなんですかね・・・
スマホでサインするのを手書きとか判子に変えたという以上の対応は今の所情報が無いです。

代引きとか書留とかそういうのは無理っぽいけど、
普通のゆうパック等はお願いすれば玄関前などに置いてくれるようになりました。
早速今日の受け取りで玄関前に置いてもらいました。

GeForce NOWのクローズドβに空きができたから登録してみたのだが・・・

4/1にメールが来たのをすっかり忘れてて今日試してみました、
まずこれ、事前にわかってた事ではあるけど、
持ってるゲームしか遊べない、
対応してるゲームしか遊べない、
デフォルトの解像度は1280×720でカスタムしても最大が1920×1200、
結構ラグが気になる・・・等々。

ぶっちゃけこれなら普通にRADEON VIIに頑張って貰った方がずっといい、
4Kでも普通に遊べるし。
よほどショボいGPUでも使ってるんじゃなきゃ意味が無いですね、
しかもβ終ったら有料だし・・・

やっと緊急事態宣言が出ましたね・・・

ちょっと遅かったんじゃないかという気もしますが、
思ってたより新コロは深刻な感じがしますね・・・
まだ40代だけど気管系は弱めなほうなので、
肺炎とかなったら命がないかもしれないし。

3月は時差出勤でいつもより一時間くらい遅く会社行ってました、
4/6からテレワークに移行しています、
3日の帰りに多めに食材を仕入れていたので次の外出予定は明日以降ですね、
保存食で済ませればもう少し粘れるけど、
やっぱり生鮮食品も欲しいし、
今の段階で保存食を食べ尽くしてしまうのもアレなので。

マスクは新コロが話題になるよりも前にまとめ買いしていたので1年続いても戦えるのだけど、
トイレットペーパーやティッシュペーパーも普段から多めに置いているのでこっちも年単位持ちそう、
でもキッチンペーパーが切れかかってるのでそろそろ欲しい、
スーパー行っても高い奴しか残ってないんだよな、
しばらくはティッシュペーパーなんかで代用するしかないか。

今更だけどなんでこんなに電気代が高いのか考えてみた

おそらく固定費として結構大きいのが24時間換気ですかね・・・
Panasonic GVL5200Aが25W,MAXの換気扇20Wくらいのがx4、
これだけで3000円くらいか、更にXeon鯖50Wとして1000円くらい。
DS916(13w+6w*4)+x2で74Wただしアイドル状態の数字だから実際にはもっと多いだろうし2000円くらいとしておこう。

固定で6千円くらいはかかってるじゃんwww
そりゃエアコンとかTV、スレッドリッパーのメインPC入れたら2万超えてもおかしくないな・・・
一人でこれは使いすぎだとは思うけど計算してみたらどうにもならないという事がわかった、
生活の質を落としてまで節約するとかは論外だし。

Xeon鯖廃止してレンタルサーバーにしたらどうかと思ったけど、
1000円くらいだとたいしたサーバー借りられないよな、
結構普通のレンタルサーバーでできないような設定になってるしこれはこのままにするか。

XperiaXZに復活してもらった

Pixel3がダメっぽいので修理の手配してUSIMを以前使ってたXperiaXZに移植、
やっぱ遅い、とりあえずSuicaが使えればいいので遅い事には目をつぶろう。

長期間使ってた割には電池も膨らんでないっぽい、
こいつは表面の左上にFelicaチップがあるので裏面タッチすると通れることは通れるんだけど認識に時間がかかる、
それを忘れてて初回はpipipiとか言われたけどそれに気が付いた二回目以降はスムーズに通れた。

Suicaの安定性はさすがXperiaと言ったところか。

一つ気になるのはおサイフケータイアプリでUSIMのロックがどーとか0409とか言う感じの警告が出ている事、
まー改札通れたし、Suicaアプリでは何も出てないんで気にしない事にする。

Pixel3が盛大に妊娠していた

結構重症、ケースに入れてたから気が付くのが遅れた、
Pixelスタンドで充電状態になっているにもかかわらず電池の残量が減っていく、
USB充電ならちゃんと充電できてる、
更に改札通る時にやたらと引っかかる、
全く通れないというわけでは無く反応が遅いとかそんな感じだったのでソフト的なモノかと思っていた。

横から見たらいつの間にか3㎜らい盛り上がってたよ・・・
これは修理に出すしかないよなぁ、
と言う事でオンラインで修理予約しておいた、
保証切れてるし、こういう時に限って保証パック入ってなかった、
前の機種までは入ってたのに、
だからなるべく安くしたい、
電池パック交換だけ選んでおいたけどこれで良いのだろうか・・・

WSLでphp-fpmを動かしていると挙動がおかしい事がある

よくあるnginx+php-fpmの環境でlaravelを動かした時に遭遇したんですが、
レスポンスが返ってこないことが頻繁にある。
原因を調べていたら
fastcgi_finish_request
ここで止まってる模様。
関数の説明読めばわかりますが別になくても問題ないものです、
なのでこれを呼びだしているところをコメントアウトすれば解決します。
laravelの場合は vendor/symfony/http-foundation/Response.php の中に一か所だけあります。
他のものを動かす場合でもgrepで探して呼び出さないようにしてしまえば大丈夫だと思われます。