無限参の威力

とりあえずCPUクーラー換装終わった、
残念ながらスッポンはしなかった。

ヒートシンクが大きすぎて干渉するため、
サイドに二つあるファンのうち12cm FANを一つ外す必要があった、
そのためFANの数は一個減っている。
ちなみに、換装後はBIOS設定でCPUとケースFANをsilentに設定した、元は標準。

左がリテール、右が無限参のアイドル放置状態

こちらはprime95を回しながら五分経過後に計測したもの

FANの回転数を落としてある割にはよく冷えるようになった、
サイドFANも一つ減っているのでかなり静かに、
prime95動作中もほんの少しうるさくはなるが前のアイドル状態より静かなくらいだ。

さらに、トップフロー型からサイドフロー型に変えたおかげでシステム温度も低下している、
高TDPなCPUの場合は周囲に熱をばらまくだけなのでトップフローはデメリットの方が多いんじゃなかろうか。

思った以上の成果が出て非常に満足である。

補足:
このテストは状態が改善されたことを確認するのが目的でクーラーの性能を比較する目的ではありません。
なのでFANの設定は揃えていません。
まー3年近くも使った物と新品そのまま比べてもしょうがないしね。

おっと、これブラウザの横幅小さいと画像が縦並びになっちゃうのね、
その場合は左=上、右=下、だと思ってください。

コメントを残す