windows7→8に失敗

Enterprise 64bit同士なので本来なら問題なくアップグレード可能なはずなんですが、
セットアップ途中で1時間くらい待っても進まなくなったので強制シャットダウン
電源入れ直したら一応8で起動したものの設定は引き継がれず。

だったらクリーンインストールした方がましってことでクリーンインストールからやりなおし。

そこでまたトラブル発生、Xonar D2Xのコントロールパネルがちゃんと動作しない、
起動はするものの設定が出来ない。
調べてみたところ今はレジストリをいじるしかないようなのでサブPCの設定を変更してレジストリ調べて設定した。
メインPCはDTS出力なのでそのままだと音が出ないもので・・・

SpDigitalOut(10 でddl、20 でdts) と SpdifSignalLを 01 でspdifの出力設定が出来る。
DTSとかDDL使う場合はさらに InputMicMonitorL(そのままだと存在してないので新規作成する) を 01 にしておくと音が途切れなくなる。

そのままでは有効にならないので、
有効にするには再起動するかいったんデバイスを無効にしてから有効に戻す。
ただしデバイスのみ再起動だとInputMicMonitorLが有効にならないので、
タスクトレイのスピーカーアイコンを右クリック、録音デバイスを開くと有効になるみたい。

今のところ少なくとも 信On は問題なく動作してるみたい、
OSそのものの操作性はかなり変わってるけどほとんどのアプリは問題なく動きそうな感じ。

あと Windows8対応の Catalyst 12.8 が 15日にリリースされていたので入れておいた。

コメントを残す