深夜販売で完全ではないが動くレベルには確保できた

結構人並んでたんでマザーは希望通り行かないかなーと思ってたんですが、
30人以上はいたような。
意外に特価品狙いが多かったようで、私のところでも全種のマザーが選べるくらいには残ってました。

で、完全でない、というのはtsukumoの深夜販売ではメモリが1セットしか売ってもらえず、予定の半分しか買えませんでした。
それ以外のところは予定通り

Core i7 965
P6T Deluxe OC Palm
CFD DDR3 2GB×3
Vista Ultimate 64bit

これで20万を切ってしまってました、予定の2x万行かなかったのは単純にメモリの分ですが。

まだ信onベンチくらいしかしてませんが、
415くらい、Vista初の400オーバーです。
XPだとCore2でも400は簡単に超えるんですけどね・・・

Vista 32bitと比べてゲーム類は管理者モードじゃないと音がおかしくなる現象が起こりやすい気がする。
信onでも戦闘中に敵の声が鳴るときとか変になったり、これはVista 32bitだと発生していなかった、
管理者モードで回避できるので特に問題はないが。

あとVista32でどうしても動かなかった Galciv2 があっさり動いて拍子抜け。
実際には Vista64 って結構動くソフトは多いのかもしれない、
問題は WinSxS ディレクトリがいきなり8GBオーバーとかしてる事、
ページファイルとかハイバネーションファイルも6GBとか、HDD食い過ぎですよ・・・

トリプルブートに関しては、一応起動できるようにはした物のVista32はもう使う事なさそうです、
Galciv2も動いちゃったので XPも今のところ使い道無いんだけど。
XPは仕事で使う可能性もあるので残しておいてもいいか。

帰りの電車は秋葉通るのでメモリ、予定量まで追加しようかな、
ページファイルとハイバネーションファイルが倍増するという両刃の剣だけど(笑)

ちなみに、VistaのエクスペリエンスインデックスはALL 5.9、最大値です。
まぁ充分快適ですわ(笑)

コメントを残す