SandyBridge-Eのオーバークロック機構は色々とあるらしい

How to Overclock Sandy Bridge E
現行のLGA1155 SandyBridge に比べて柔軟なオーバークロックが可能になっている模様。
システムクロックの1.25倍と1.66倍をCPUに使用可能な回路が追加されてるっぽい、
これによってBCLKを100Mhz固定のままCPUには125Mhz、166Mhzのクロック供給が可能になると言う事か、
しかもこの機能XやKじゃなくても使える模様、
3GHz定格の無印であったとしても最大5GHz近くまでオーバークロックが可能になる、
色々と残念な噂が多い SandyBridge-E ですが、オーバークロッカーには嬉しい情報じゃないだろうか。

コメントを残す