Gen.3とX79とSandy Bridge-Sの関係

Gen.3とX79とSandy Bridge-Sの関係

Sandy Bridge-SはSandy Bridge-Eのミスでしょうかね?
メモリに関しては8スロット仕様は色々と制約があるようで、
普通の人は4スロット仕様を使ったほうが幸せになれそうな感じですね。

価格的に考えて最初は4GBx4の16GBにする人が多そうですね、
一般的な用途では充分すぎる容量なので問題は無いでしょう。

>MSIは、これら3製品を「10月末にも市場投入したい」(担当者)
と言う事はやはり Sandy Bridge-E は11月上旬くらいには出てくると言う事でしょうか。

PCI-E Gen3に関してはCPUの問題で未対応になる可能性もあると複数の情報が、
結局GPU側の対応が見送られるようだし、
(AMD/nVidia共に対応できる設計になっているが無効にされると言う情報がありましたからね)、
すぐに対応RAIDカードが出るとかそういうのもわからないし、
GPGPUとかでもない限りは帯域は2.0で充分と言う事らしいので特に問題は無いのかな。

コメントを残す