“SandyBridge-E”が思ったより早く出てくるかも?

“SandyBridge-E”は2011年11月に登場する・・・らしい?

うーん、チップセットのダウングレードって話は前に出てましたが、
それによって登場時期が元に戻る?
せっかくのフラッグシップなんだから少し遅れてもフル機能で欲しいところですが。

チップセット、CPU間の PCI-Express 3.0 x4 Uplink が削られ、
SCU(S-ATA3.0/SAS)が8Portから4Portに削られるようです。

ああ、でも私が欲しい部分に関してはまったく影響ないから問題ないのか、
CPU直結の x16スロット2本は変わらないわけだし。

これはMB側の話だけど、SASはSFF-8087で付けてくれるとうれしいなぁ・・・
でもなんかSAS自体が削られるかもしれないという話もあるか。
まぁ、SAS RAIDカード載せるので無くても困りませんけど。

元記事(英語)を見てみるとさらに悪いニュースもあるって?
うーん・・・

コメントを残す