太陽光発電の営業が来たが・・・

まぁググればすぐに出てくるような大手の会社ではあるんですが、社名は伏せておきます、
私の場合は営業に来るようなところは信用してない、
一応聞くだけ聞いて自分が調べた知識と比較して良くなければすぐに断ろうと考えていた。

うちの屋根はあんまり大きくない、南側は5坪もないだろう、
営業に来た人は7枚が採算ラインくらいでそれ以下なら設置しない方が良いかもと言っていた、
図面的には8枚載るかどうかは微妙なラインだと。
グーグルアースで同じ分譲地の似たような仕様の家で7枚載せてるところがあったので7枚しか載らないんじゃないかと思う。

うーん、もうそこで私としては導入する気はほとんど無くなっていた、
採算ラインギリギリって事は設置したところで儲けが出たとしても微々たる物だという事だろうし、
リスク面考えたら下手すりゃマイナスでしょう。

でコストとか聞いたんだけど月いくらくらいで云々、いや、私が知りたいのはトータルコストなんだけど、そこは言わないし、
償却に15年くらいを見込んでると言ってたけど、
売電の固定価格は10年、現在32円で10年後は20円くらいになると言ってたがそれは楽観的な観測、(「10年で売電価格下がりますけどそれでも15年ですか」と私が突っ込むまで下がる事には触れてなかった、一応その分考慮して計算したとは言ってたが本当か?)
一説によれば11円くらいまで下がるんじゃないかと言われてるし、
そうなれば償却にかかる期間が大幅に伸びるわけで、
パネルの寿命は20~30、パワコンは10年(今は15年くらい大丈夫と言ってたが)と言われてるのでワーストケースで考えるとマイナスになる可能性すら出てくる。

パネルが多いほうがkw当たりの単価下がるので、
屋根が広くて発電量が確保できるならともかく、
うちみたいに狭い屋根の採算ラインギリギリでやるのはリスクが高すぎるので当然お断りした。

昼間ほとんどいなくて電気使うのはほとんど夜だし、
売電中心になってしまうので売電価格はかなり重要、
生活スタイル的にも太陽光はリスクのほうが高い。
昼メインで売電の比率が低い場合なら発電量少なくても元取れるんだろうけどね。

コメントを残す