そういやFedora 21リリースされてたんだっけ、忘れてた。

まぁ、最近は Fedup だけでアップグレードできるようになってるんで簡単ですね。

Fedup(Fedora公式)

公式は英語、

いつもの注意だけど、最新のカーネルで起動している事を確認する。
いつも再起動している場合はあまり問題にならないだろうけど、サーバー運用してる場合なんかは最新カーネルで動作してない場合も結構あると思うのでコレは要注意。

まぁ読めばわかると思うけど一応今までとの違いを書いておく、
–product=PRODUCTNAME ってオプションが増えてるのでそれ指定してね、って事くらいか。

PRODUCTNAMEのところは、workstation,server,cloud,nonproduct、の三つの中から自分が使いたいものを選択する。
うちの場合はサーバーとしてしか使わないので以下のようなコマンドラインになる。

sudo fedup --network 21 --product=server

正常終了したら再起動して GRUBメニューから System Upgrade を選択。
それくらいかな。

コメントを残す