なんだかんだ言いつつ Android 5.0.1 にアップデート中

まぁ、なんかやりたくなったのでやったw

とりあえず、手順はあちこちに書いてあるけど一応、

Android SDKとADBドライバを入れる、
うちはAndroidアプリ自作するのに入れてたのでこの辺りはもう細かく覚えてないので省略(をい)。

SDKの中にある platform-tools をコマンドプロンプトで開く、
Windows8/8.1ならフォルダ開いてからファイル→コマンドプロンプトで開く、でよい、
それ以外はシラネ。

アップデートしたい奴をUSBでつないで、
さっき開いたコマンドプロンプトから。

adb reboot recovery

と打ち込む、そうすると端末がリブートしてリカバリーモードになるので(コマンドが指定されていませんとか出てても(・ε・)キニシナイ!!)
電源ボタンとボリューム上げボタンを一緒に押す。
そうするとメニューが出るので、ボリュームボタンを使って、
apply update from ADB
を選択して電源ボタンを押す、
そうすると下の方に
to the device with “adb sideload “
と出てくるので、コマンドラインに

adb sideload アップデートファイル

でアップデートが始まる。

だがしかし、ここで認識されずにエラーになる場合があるらしく、
UniversalAdbDriver
ってのを入れると大丈夫みたい、少なくともうちではコレを入れたら認識してアップデートできた。

ちなみに、アップデートファイルは一個前に書いたところ、
http://www.androidpolice.com/2014/12/03/flash-all-the-things-lollipop-ota-update-zip-file-roundup/
ここから、Nexus7 2013 WiFiの場合は

5.0 -> 5.0.1: razor LRX22C from LRX21P
4.4.4 -> 5.0: razor LRX21P from KTU84P

の二つを落としてきて下から順に入れると良い。

Install from ADB complete.
と表示されたらおしまい。
だが、今回の場合は 4.4.4→5.0.0→5.0.1なので、
そのまままた音量ボタンでapply update from ADBを選んでさっきと同じ手順で 5.0.1 のファイルを適用する、
と思ったけどそれだとまだ 4.4.4 だからアップデートできねえよぼけが!
と言われてしまうので一旦リブートしてから(初回のリブートはかなり時間かかります)

adb reboot recovery

の部分からやり直して適用してください。

コメントを残す