加湿器を追加購入

Panasonic F-VXH80 だと暖房使った場合30%台をキープするのがやっとな感じ、
無いと20%台前半まで落ち込むので無いよりはましなんですが。

加湿:木造13.5畳/プレハブ22畳

洋室だけど木造だから13.5って計算になるんだろか、
だとすると18畳なんで能力的に足りませんね・・・
という事で
三菱 roomist SHK90JR

性能的には 木造14.5畳/プレハブ23.5畳 だから余裕だろ!
合計なら木造でも28畳は行けるだけの能力があるはず。
と思ってたけど・・・エアコン切ってると 65% 位まで上げてくれるんだけども、
エアコン入れると 45~50%くらい、
roomistはフル稼働,F-VHX80は仕事してない感じ、
まぁ、これは機器の性質上しょうがないのかな。
F-VHX80の加湿は湿度だけみて50%くらいになるように調整するような感じだし。
roomistは温度と湿度から判断した65%に使用として頑張ってる感じだから。
50%近くまでは上がるので充分ではある。

roomistを選んだのはセンサーによる自動運転と気化+加熱のハイブリッド式、
なおかつ対応畳数の広いもので値段もそこそこ。
他のメーカーだとこの条件に当てはまるものが無かったんですよねぇ。

F-VHX80に対して劣っている点
水の残量が見えない、F-VHX80は横から見える、
タンクを取り出すのに蓋を取る(開けるではないw)必要がある、
F-VHX80は蓋とタンクが一体化してるのでタンクを直接取り出せる。

ちょっと給水周りの仕様が不便だと思った、
panasonicのが便利すぎるだけなのかな?

コメントを残す