すっかり忘れてた・・・2ndサーバをFedora 16へアップグレード

先月リリースされていたのにすっかり忘れていました・・・

リモートからなので 2nd のみ、
メインのこっちは帰ってからやる予定。

手順はFedora 15 -> Fedora 16(Fedora Project公式wiki) にあります。
efi対応のgrub2が入ってるんですね、
メイン鯖はEFIなので試してみようかな。
あーでもmbrのままだと使えないのかな?
できたとしても128GBのSSDじゃ意味ないよなぁ・・・

追記:
caribouパッケージでなぜかx86とx86_64パッケージでコンフリクトとかおバカなメッセージが・・・
caribouなんか使わないのでとりあえず
yum remove caribou
して再度
yum –releasever=16 –disableplugin=presto distro-sync
を実行、とりあえずトランザクションのテストは通った。

リブートかけたらSSHつながらなくなった、
pingは通るしsmtpにもつながるから起動自体はできてるっぽいが・・・
現在はメールのバックアップくらいにしか使ってないからsmtpだけ動いてればそれでいいんですけどね。

コメントを残す