東芝、業界最大クラスの記憶容量300GBを実現した 毎分15,000回転のエンタープライズ向け2.5型HDDの商品化について

業界最大クラスの記憶容量300GBを実現した毎分15,000回転のエンタープライズ向け2.5型HDDの商品化について

うーん・・・
エンタープライズ向けだとSSDではまずいとかそういうのあるんでしょうかね?
あのgoogleですらSSDに変更していたはずですし、
低発熱、速度に関してはSSDのほうが勝っているし、
耐久性にしてもSSDの場合は予備領域を増やす事によって耐久性を大幅に高めたものもあるわけで。
HDDはモーターやヘッドが壊れたら終わり、
に対してSSDは代替の効く素子レベルの損傷しか起こりませんからね。
大容量が必要な用途以外で今更HDDを使用するメリットってあるのでしょうか。

コメントを残す